0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内184店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

私のまちにホタルをとばそう! 座間のホタルを守る会

 いっぺい窪緑地を守る会 わさび田クラブ 目久尻川ふるさとネットワーク

栗原遊水地 栗原ビオトープ

190411fri栗原遊水地栗原ビオトープ

2019年04月12日 14:44

 190411thu栗原遊水地栗原ビオトープ

 

 今日の参加者は青島、土金、坂井、並木の4名です。晴れてはいるものの風が強く冬を思わせる寒さでしたが、水路には数十匹のメダカの群れが見られ春らしさも感じられました。

今日の作業は、まず新田宿に行きカワニナをバケツ1/3ほど採取し、そのカワニナをビオトープ内の竹柵の範囲に散布し、今後は定着具合を確認することにしました。また、クレソンの手入れ、小魚の仕掛け(モジリ)のチェックを行いましたが、ザリガニと小エビが捕獲されました。
 前日(10日)の雨は海老名のアメダスで30㎜ほど、とりあえずお湿りにはなりました。
 次回作業では、水路内に入ったコイの追い出しと水路に溜まった泥の掃除を行う予定です。 ナ

190411thu栗原ビオトープ カワニナ放流

190411thu栗原ビオトープ カワニナ放流

190411thu栗原ビオトープ クレソン手入れ

190411thu栗原ビオトープ メダカの群れ

190411thu栗原ビオトープ カワナ

190411thu栗原ビオトープ カワニナ採取

190411thu栗原ビオトープ カワニナ採取

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

190411thu栗原ビオトープ 

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

栗原遊水地 栗原ビオトープ

190328thu栗原ビオトープ 3月28日栗原ビオトープ作業

2019年03月31日 16:00

 190328thu栗原ビオトープ

 3月28日栗原ビオトープ作業
 青島さん、土金さん、村上さん、坂井さん、
並木の5名が参加。
 7日に300頭幼虫を放流した下流部を中心に踏み荒らしを防ぐための竹柵を設置しました。水路の外周側は簡易に、人が多く通る内周側は多めに竹を使い柵を作りました。

 いっぺい窪で切り倒した竹を1.8mに切り、6~8本に裂き両端を尖らせ、火であぶり竹の脂を拭き取り柵にしました。(松岡さんが大分やってくれました。)こうして用意した180本の竹のうち、今日は130本程度を使いました。 ナ

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

19028thu栗原ビオトープ柵の取り付け作業

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

栗原遊水地 栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ 3月7日㈭終齢期ホタルの幼虫放流

2019年03月09日 14:29

 190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ


 3月7日㈭終齢期ホタルの幼虫放流
 7時頃は本降りの雨で予定通り行えるか心配しましたが、9時半の放流時間には小
降りになり11名の参加で無事にホタル幼虫を放流することができました。放流場所は、水路中流のカーブ付近のじょうりゅう10mから下流5mの範囲で300頭の幼虫を放流することができました。 幼虫は金子さん150頭、大澤さん150頭の提供です。本当にありがとうございます。今年は暖かいので早ければ5月連休頃からホタルの飛翔が見られる可能性があり、今から楽しみです。 ナ

 栗原ビオトープで小雨の中、幼虫放流を行う」

 今日7日小雨が降ったりやんだりする中で、幼虫の放流を行いました。 もう春で底冷えもなく楽しい放流が出来ました。 大澤さん飼育の150頭 金子飼育の150頭 合計300頭を放流しました。 今回下流側コーナー部を中心に放流が行われました、今年は比較的暖かく桜の開花も早いようです、幼虫の上陸も早まるのではないかと予想されます、5月にはホタルの乱舞、シンクロが見られるように祈っています。 写真の中の川面の岩に生えたシダに昼間のホタルを2頭止まらせて見ました。 かねこ

  参加いただいた皆さん、雨の中ありがとうございました。
  金子さん、大澤さんは朝早くから幼虫の取出しなど準備いただきありがとうございました。

 去年より放流環境が良くなっているはずなので、ビオグループ一同も楽しみに飛翔の日を待っています。 ナ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

190307thu栗原遊水地栗原ビオトープ

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

栗原遊水地 栗原ビオトープ

190214fri栗原遊水地栗原ビオトープ  ホタル水路カワニナ補充

2019年02月15日 15:07

 190214fri栗原遊水地栗原ビオトープ

  2月14日㈮ 栗原遊水地栗原ビオトープ ホタル水路カワニナカワニナ補充
  栗原ビオトープでは3月7日(木)にホタル幼虫の放流を行う予定です。そこで今日は、水路にカワニナをあらかじめ放流するためカワニナの採取を行いました。参加者は、青島、武部、藤松、坂井、並木の5名に加え、土金さんが顔を出しましたが、所用がありすぐに帰りました。
 最初、海老名の目久尻川近くの水路に行きましたが、ほとんどのカワニナが死んでいたため、新田宿の水路に移動し、小型バケツ1杯のカワニナを採取してビオトープ中流付近に放流しました。水路にはアオミドロや金魚藻?が多く見られ、カワニナの生息に適してくれることを祈ります。次回作業は来週21日(木)を予定してます。

  なお、土金さんの作品が見られる展示会が3つ行われます。興味のある方はお立ち寄りください。(PDFファイル参照)  1 在りし日のシリア パルミラ遺跡2/253/29カフェ「きずき」(広井医院前、座間中バス停そば)  2 第26回手づくり文化展3/13/3(ハーモニーホール座間ギャラリー)  3 第1回栗コミフォトクラブ写真展3/193/23(ハーモニーホール座間ギャラリー) ナ

190214friカワニナがいっぱい 四谷

190214friカワニナ採取 四谷

190214friカワニナ採取 四谷

190214friカワニナ採取 四谷

190214friカワニナ採取 

190214friカワニナ放流栗原ビオトープ

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

栗原遊水地 栗原ビオトープ

190117thu栗原遊水地栗原ビオトープ クレソン田の整備拡張と水路に被る太い枝の剪定処理

2019年01月17日 15:22

 190117thu栗原遊水地栗原ビオトープ

 1月17日今年最初の栗原ビオトープ作業を行いました。
 水路下流部の環境が変
わったためか、水路内に緑色広がっていました。アオミドロと思われる水草が大量に繁茂していました。あまり増えると困るので様子を見るつもりです。上流ではまったく見られなかった藻類ですが、有機物が増えるのは歓迎です。カワニナにもいいえさ場になるかも知れません。 今日の作業は、クレソン田の整備拡張と水路に被る太い枝の剪定処理です。クレソン田は、四つ手鍬で栗石を掘り起こし作業を行い、仕上げは次回になりますが、浅い水面が広がる予定です。前回植えたクレソンは順調に広がっています。(参加者4名) ナ

1901thu栗原遊水地栗原ビオトープ クレソン田作業

1901thu栗原遊水地栗原ビオトープ クレソン田作業中

1901thu栗原遊水地栗原ビオトープ クレソン田作業後

1901thu栗原遊水地栗原ビオトープ クレソン田作業アオミドロ

1901thu栗原遊水地栗原ビオトープ クレソン田作業枝打ち

1901thu栗原遊水地栗原ビオトープ クレソン田作業参加者

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

メンバーリスト

ブログ説明

座間市内ホタル生息地の保全活動
会員申し込み・お問い合わせは  事務局へ 046-254-6606 脇田
情報・写真等の提供blog担当へ VZQ03016@nifty.com

フォトギャラリー

7266 / 7805

全て表示する

カレンダー

総記事数: 682

2019 年 04 月
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.