0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内193店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

私のまちにホタルをとばそう! 座間のホタルを守る会

 いっぺい窪緑地を守る会 わさび田クラブ 目久尻川ふるさとネットワーク

県立谷戸山公園のホタル

140425fri谷戸山公園ホタル水路作業体験館前水路カワニナ調査

2014年04月25日 18:01

140424thu谷戸山公園体験館前水路作業前日準備作業アシ刈取

 140425谷戸山公園ホタル水路作業
 谷戸山公園水路整備は今週金曜日25日です。
 公園側が今月4月の運営会議で田んぼ脇の北水路末端でドロ上げ作業を行うと言っていました。その後の連絡で来週にドロ上げを行うということです。
 田んぼ脇の北水路末端とは、鈴木さん宅そばの水路の曲がり角からポンプアップ取り入れ口の水路です。土砂が堆積して田んぼの維持管理に支障が生じるのでドロ上げをすることになりました。
 ここの水路では昨シーズンでは数頭ほどしかホタルは出ませんでしたが、カワニナは沢山生息していますので、今月4月の運営会議でカワニナの救出(調査して移動)を当会より要望しています。ということで、今週の谷戸山公園水路整備はこのカワニナ救出のための調査を行います。湿性生態園の南水路の草刈りを予定していましたので、調査後または参加者の人数によっては2班に分けた作業を考えます。 ワ

140424thu谷戸山公園ホタル水路作業
 体験館前水路カワニナ調査準備作業アシ刈取

140424thu谷戸山公園体験館前水路作業前日準備作業アシ刈取

140424thu谷戸山公園体験館前水路作業前日準備作業アシ刈取

140424thu谷戸山公園体験館前水路作業前日準備作業アシ刈取

140425fri谷戸山公園体験館前水路カワニナ調査

140425fri谷戸山公園体験館前水路カワニナ調査

140425fri谷戸山公園体験館前水路カワニナ調査

140425谷戸山公園ホタル水路作業
 4月25日、谷戸山公園の長屋門(西門)前の水路のカワニナ数を調査しました。
 これは、水田管理のため、この付近の水路の水位を下げる必要があり、浚渫工事されることに決まったため、工事前に、工事区間内のカワニナの生息状況を調べ、合わせてカワニナを安全な上流域に移動させるために行なったものです。
 調査の結果、27mほどの区間に3000匹弱のカワニナがいる計算になりました。また、同じ範囲にその10倍を超えるタイワンシジミ?が生息していることがわかりました。
 タイワンシジミと競合して負けたと言うより、底質や水質がカワニナより汚れに強いタイワンシジミに適した状態になっているのかもしれません。もし、そうだとすれば今後の水路管理のためにも、浚渫によって生息状況の変化を再度調べる必要があると思います。
 また、カワニナは20㎜以下の殻高の小さなものがほとんどでした。「東京に育つホタル」のHPによると2~3年で殻高3cm程度になるとあるので、1~2年以内の若いカワニナしかいなかったと言えると思います。この付近の水路は渇水時にも枯渇していなかったと思うので、大きなカワニナが採取できなかった原因も考えてみる必要がありそうです。
 調査してみると、わかったことより新たな疑問が増えてしまいます。 ナ

 140425fri谷戸山公園ホタル水路作業
 久しぶりにカワニナ調査ができました。25センチ四角のコロラード(方形区)を4カ所に設定して川底のドロごと採取してからフルイにかけてカウントしました。調査後には各人が流れに入ってカワニナをすくいました。トンボのヤゴやドジョウも一緒にとれました。
 また、この時期はトンボの羽化が始まっていて、ヤマサナエが羽化したばかりでした。また、シオヤトンボというシオカラトンボに似た田んぼのトンボ♀(目玉が灰色なのが特徴)も飛び出していました。 ワ

140425fri谷戸山公園体験館前水路カワニナ調査

140425fri谷戸山公園ホタル水路作業ヤマサナエ

140425fri谷戸山公園ホタル水路作業シオヤトンボ

140411fri谷戸山公園ホタル水路作業 コイノボリ

140411fri谷戸山公園ホタル水路作業 
 本日11日に谷戸山公園の湿性生態園で作業をしました。
 湿性生態園の島内には昨年茂ったいまは枯れた芦の茎が残っています。これから芦が芽吹いてあおあおと新しい茎が伸びてくるので、前年の枯れた芦の茎を刈ってまとめました。並木さんは前半は写楽会2名と水鳥の池野鳥観察小屋下部に茂った枝払いに行きましたが、4名あとから1名加わって5名で草刈りと刈った枯れ草を荒縄で縛って園路脇に集めました。後半は全員7名で草刈りをしました。20束ほどになってやり過ぎたかもしれません。お疲れ様でした。
 今期、この湿性生態園の大池と水路にはヒキガエルの産卵が多数あって、水路にお玉が沢山泳ぎ、大池では数カ所で黒々と群れています。作業中では春先のチョウ「ツマキチョウ」がヒラヒラと飛び回っていました。また、作業終えて体験館前では、タラの芽にコゲラが芽についてアブラ虫を夢中で食べていました。 ワ

140411fri谷戸山公園ホタル水路作業 湿生生態園

140411fri谷戸山公園ホタル水路作業 湿生生態園

140411fri谷戸山公園ホタル水路作業 湿生生態園

140411fri谷戸山公園ホタル水路作業 湿生生態園

140411fri谷戸山公園ホタル水路作業 湿生生態園

140411fri谷戸山公園ホタル水路作業 湿生生態園

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

目久尻川 いっぺい窪緑地の 植物

140422tue目久尻川・いっぺい窪緑地の草花

2014年04月22日 22:45


140422tueいっぺい窪緑地の草花
140415tue目久尻川の草花
140409wedいっぺい窪緑地の草花
140407monいっぺい窪緑地の草花
140402wedいっぺい窪緑地の草花

140422tueいっぺい窪 クマガイソウ

140422tueいっぺい窪 エビネラン

140422tueいっぺい窪 ハコネシダ

140415tue目久尻川若宮橋マンサク

140415tue目久尻川若宮橋クレソン

140415tue目久尻川宮居橋アブラナ

140415tue目久尻川宮居橋ギシギシ

140415tue目久尻川宮居橋コンペイトウノハナ

140415tue目久尻川橋場橋アブラナ・ショカッサイ

140415tue目久尻川竹橋ノゲシ

140415tue目久尻川竹橋ガマノホ芽吹き

140415tue目久尻川巡礼橋 不明

140409wedいっぺい窪 ヤマブキ

140409wedいっぺい窪 ニリンソウ

140409wedいっぺい窪 アセビ

140409wedいっぺい窪 

140409wedいっぺい窪 セイヨウシャクナゲ

140409wedいっぺい窪 モクレン

140407monいっぺい窪 モモ

140407monいっぺい窪 ヤマブキ

140407monいっぺい窪 フタリシズカ

140407monいっぺい窪 エビネラン

140407monいっぺい窪 祠

140407monいっぺい窪 ショウブ

140407monいっぺい窪 ヤマザクラ

140407monいっぺい窪 ナツミカン

140404friいっぺい窪 ツボスミレ

140402wedいっぺい窪緑地 ヤマザクラが開花しました

140402wedいっぺい窪緑地 

140402wedいっぺい窪緑地 ヤマザクラが開花しました

140402wedいっぺい窪緑地 ショカッサイ

140402wedいっぺい窪緑地 シャガ

140402wedいっぺい窪緑地 シャガ

140402wedいっぺい窪緑地 アメリカハナダイコン

140402wedいっぺい窪緑地 キジムシロ

140402wedいっぺい窪緑地 キジムシロ

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

目久尻川 いっぺい窪緑地の いきもの

140415tue目久尻川いきものしらべ4月

2014年04月15日 14:50

140415tue目久尻川いきものしらべ三又橋

 140415tue目久尻川いきものしらべ

140415tue目久尻川いきものしらべ若宮橋

140415tue目久尻川いきものしらべ若宮橋

140415tue目久尻川いきものしらべ橋場橋

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

紹介

140405sat平成26年度座間のホタルを守る会総会

2014年04月06日 10:53

 140405sat平成26年度座間のホタルを守る会総会

 本日5日に当会H26年度総会を谷戸山公園パークセンターで開催しました。4つの議案は承認されましたので報告します。議案は添付ファイルで見て下さい。容量の関係で1~3号議案を添付して、次のメールで4号議案をお送りします。
日時:4月5日 午前10時から11時45分
議事次第:
<内藤会長挨拶>
<総会成立の確認> 出席者17名 委任状23名 一般会員数60名で総会成立要件の過半数を超えているので総会成立を確認した。その後、少し遅れて3名が加わる。
<議長互選>並木さんを互選した。以下、議事次第は議長が行う。
1号議案(H25年度活動報告案)説明者脇田。
2号議案(H26年度会計報告)説明者藤松、会計監査報告武尾
(質問1) 栗原ビオトープは幼虫放流数120匹に対して成虫出現数は3匹と極めて少ない。ヘイケボタルの放流を考えてみたらどうだろうか?
(回答1) ここは大水による冠水があり、昨年はそれが幼虫が土手に上陸した時に冠水が行った。それでも3匹だが出現しており生息環境は全く不適とは思われない。ゲンジボタルは小川の流れが生息環境で、ヘイケボタルは田んぼのホタルで、しかも座間市内ではH15年に谷戸山公園の湿地で2匹確認した後は絶滅した。他の市から持ってくるのも問題なので、当会ではゲンジボタルの復活をはかっている。
(質問2) 神奈川県公園協会から表彰を受けたがどのような表彰理由か?
(回答2) 当会が谷戸山公園でホタル生息環境整備を10年に渡り継続して行い、ホタル出現数が増加し、毎年の個体数調査、園内でのホタルガイド実施したことから、神奈川県公園協会からボランティア団体表彰(毎年県内市民団体1件)を受けた。賞状と副賞金一封をいただいた。
=上記の質疑の後、拍手多数で両議案を承認した。
3号議案のうち、H26年度組織体制(役員構成)に脇田が説明した。役員・スタッフの若返りが課題であるが、引き続き役員は留任でスタッフは1名を除き留任だが、渡部が退任して、竹鼻が就任して芹沢公園の活動などで座間、金子をサポートしてもらいます。
=挙手多数で承認した。
3号議案(H26年度事業計画案)説明者脇田
①芹沢公園に関して市が湿性生態園の水循環の再検討を行う考えなので当会も提案をして参加したい。
②いっぺい窪保全活動は次期の借地更新が近づいており保全構想の検討を市当局、市議会と連携を取りながら進めたい。
③ホタル幼虫の飼育は夏場の水温水質管理が厳しいので、いっぺい窪ならその点安定しており、ここで飼育施設設置して飼育の試行をしたい。
④他所見学会は継続したい。見学地は道志村が2回続いたので別の候補地に行きたい。
4号議案(H26年度予算案) 説明者脇田
①活動費内訳の18-3~18-6で前年より増額した。作業により竹や芦の切り株で長靴の穴あきがしばしば生じており、個人で長靴を購入していたが、会に活動に伴うので個人負担から会の負担に替えたいので増額した。
(質問) 川掃除に使うヒップウェイダー(胴長)がいくつあるのか。多いと参加者が川に入りやすい。
(回答) 現在、川掃除のために会の持ち物で7足ある。他に個人持ちが3足ほどある。
=以上の質疑の後、挙手多数で承認した。
以上で無事に総会は終了しました。 わ

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

目久尻川 いっぺい窪緑地の いきもの

140402いっぺい窪緑地のいきもの

2014年04月03日 18:43

 140402wedいっぺい窪緑地のいきもの

140402wedいっぺい窪緑地 大型水槽でヒキガエルのオタマジャクシがうまれました

140402wedいっぺい窪緑地 大型水槽でヒキガエルのオタマジャクシがうまれました

140402wedいっぺい窪緑地 大型水槽でヒキガエルのオタマジャクシがうまれました

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

メンバーリスト

ブログ説明

座間市内ホタル生息地の保全活動
会員申し込み・お問い合わせは  事務局へ 046-254-6606 脇田
情報・写真等の提供blog担当へ VZQ03016@nifty.com

フォトギャラリー

170529mon谷戸山公園ホタル水路湧き水の谷

1330 / 7015

全て表示する

カレンダー

総記事数: 651

2014 年 10 月
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.