0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内194店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

私のまちにホタルをとばそう! 座間のホタルを守る会

 いっぺい窪緑地を守る会 わさび田クラブ 目久尻川ふるさとネットワーク

ホタルの里親便り(会員のホタル飼育報告)

2016 平成28年6月ホタルの産卵と幼虫飼育スタート

2016年07月03日 15:49

 160604sat
 5月28日(土)にいっぺい窪で採取したゲンジボタルの産卵を6月4日に確認しました。
 1番小さな目盛りが0.25㎜なので、中央上の方に写っている丸く見える卵の大きさは0.5㎜を少し下回るくらいのようです。 ナ

160613mon
 今年は幼虫の孵化は6月18日以降と予測し孵化容器の設置を余り急がずにいました。産卵容器内の卵を確認すると、全面的に黒ずんできており、余りゆっくりしていられないと 思い、急遽12日の朝、孵化容器の設置をしました、13日お昼頃昨日設置したばかりの容器を確認すると、すでに孵化が進んでおり幼虫が動き回っていました。今年は芹沢公園のホタル雄・雌を5月18日に採取し産卵を促していましたが、間もなく産卵を確認、O宅5月23日・K宅24日、それから約3週間余りで孵化したことになります。 Oさんにも連絡し確認を取りましたが、まだ孵化の確認はしていないとのことでした。  か

  3週間あまりとは、ずいぶん早いですね。例年だと4週間ぐらいで孵化を確認しているので、まだ孵化の観察をしていませんでした。これから注意して確認します。 情報ありがとうございました。 ナ

 160629wed
  Kさんのお宅では、とっくに幼虫が孵化し、26日にはOさんのお宅でも孵化が始まったとのことです。 我が家では、6月23日には飴色だった卵が28日には黒く変わり、誕生直前と思われます。卵をよく見ると黒く丸まった幼虫らしき姿が窺えます。どうやら今月中には生まれそうです。 ナ

  我が家(K)では13日から孵化が始まり、27日最後の1頭が孵化し終了しました。 約1,500頭程孵化したかと思われます。 O宅の孵化が遅れていたので心配していたのですが、26日から孵化が始まり一安心 Nさんの所も卵の色から、今日、明日にでも孵化しそうですね。 か

  詳細な調査結果ありがとうございます。さぞ目が痛くなったことでしょう。私はそれがおっくうで1年しかカウントしていませんでした。(今年は再挑戦する気です。) 孵化初日まで24日位でしたか、日中陽が差す暖かい環境でしたか?  東京に育つホタルのHPに孵化日数と気温の関係が載っています。これによると孵化日数は、20度33日、22度28日、24度24日、26度21日と計算されるそうです。この温度の差がKさん宅とOさん宅の時間の違いだと思います。(我が家も室内なので比較的低温?かな) モノアラガイを食べるのを観察したというのも凄いですね。カワニナ以外はあまり好まないと言われているので、なかなか見られません。粘り勝ちでしょうか。本によっては、カワニナ以外でも成長するが光らなくなると書いたものがありました。(今見つかりません)あまりたくさん食べさせない方がいいかも知れません。 ナ

 160629wed
  我が家でも5月28日に親ボタルをいっぺい窪で採取してから32日目で初齢幼虫の孵化が始まりました。(室内廊下の暗がりに産卵床を置く) 今のところ2頭です。サイズはやや大きく体長2.3㎜、体幅0.4㎜位でした。 ナ

160630thu
  孵化の開始おめでとうございます。卵の中でゆっくり成長して出ていたのでしょうね、おっきいですね。 
  孵化までは二階の窓際の部屋で、比較的暖かいのかもしれません。今までもほぼ同じ日 数で孵化しています。大体23~4日位でしょうか、産卵後23~4日位で孵化すると理解して いましたので毎回そのつもりで準備していました。今年もほぼ同じ日数だと思います。
  モノアラ貝については今までも孵化当初の幼虫には少し入れていましたが、一回目のカワニナ 補給したものがほぼ食べ尽くされた時点で、確認したところでは皆空に成っていたので食べら れたのだと思っていましたが、期間が長いので、再度試してみたのが一週間余り後の確認です。 モノアラ貝のホタルへの影響は心配しながら、先日も大澤宅でモノアラ貝を食べさせたら光が 薄くなるのかなーと皆で話しながら心配はしていました。   か

160703fri
  ゲンジボタル幼虫がモノアラガイを食べていたということでしたので、少し調べて見ました。 大場信義先生の書いた「ゲンジボタル」(S63.5.30文一総合出版)という単行本がありがあり、その中に幼虫の食性について載っていました。掲載部分の本文と食性表を参考資料として添付しました。本文中に「ゲンジボタル幼虫はカワニナのほかにも水生巻貝などを摂食するが、成長が悪かったりすることが多い。(表1)」と書いてありました。付表を見るとかなり色々なものを食べることがあるようです。ほかの人の資料では、ミミズを食べることもあると書いてありました。 ナ

  何時も疑問に思うことを調べて頂きありがとうございます。  モノアラ貝については初齢幼虫時の初期だけに与えているのであまり問題は無いのかなと思っています。 ただカワニナは初齢幼虫の時は大きいカワニナは食べるのが困難で切り刻んで与えると言う考えが方がありましたが、私の場合以前は多少やった事もありましたが、最近は成るだけ稚貝を与えることにしていますが、大きいカワニナを与えても一つのカワニナに何頭かの幼虫が群がっている様です、ただし幼虫にも元気なのとそうでない幼虫がいるようで、稚貝を与えた時と、大きいカワニナを与えた時では幼虫の成長が違って、大きいカワニナだけの時は越年幼虫に成るのが多く見られます。稚貝を与えたときは平均して成長が良いようです。大場先生の説通りのようです。 実際に飼育していく中でいろいろ観察をしていると今までの知識とは違うことに遭遇します。  か

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

メンバーリスト

ブログ説明

座間市内ホタル生息地の保全活動
会員申し込み・お問い合わせは  事務局へ 046-254-6606 脇田
情報・写真等の提供blog担当へ VZQ03016@nifty.com

フォトギャラリー

130606thuいっぺい窪

3771 / 6795

全て表示する

カレンダー

総記事数: 633

2018 年 06 月
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.