0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内183店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

寝るのが趣味

ふとん屋の二代目のプログ

こだわり

二層の羽毛ふとん

2008年10月30日 13:46

二層キルト 羽毛ふとん

当店オリジナル マザーグースダウン羽毛ふとん

      詳しくは
      クリスマスフェアでご覧ください

最近、二層キルトの羽毛ふとんが増えてきました。

問屋さんで仕入れをしても、二層キルトの商品が多く、以前からある一層キルトは少数派になりつつあるようです。

「一層より二層が暖かいですよ」と二層キルトを薦めるお店が多いのかもしれません。

二層キルトだと、ふとんのボリューム(ふくらみ)もアップするので、確かに暖かいとは思いますが…

しかし、二層キルトの羽毛ふとんを使用したお客様からは、不評の声をよく聞きます。

「ふくらみ過ぎる」「体にフィットしない」など、ふくらみすぎて使いにくいという声が多いですね。


日本羽毛製品協同組合では、羽毛ふとんの品質を嵩高性(かさだかせい)の数値でランク付けしています。

そのせいか、「嵩高でふくらみの多い羽毛ふとんが品質も良い」と思われているようですが…

『使いやすさ』や『掛け心地』という点からは、ふくらみ過ぎる羽毛ふとんは良いふとんとはいえません。

適度なふくらみの掛けふとんが使いやすいのですが、『適度』というのが意外と難しいです。

二層キルトのもうひとつの欠点は、一層に較べて重いという点です。

これは中布に使う生地の使用量が、一層に較べて多くなるからです。

薄い肌掛けと、やや厚めの合い掛けを四隅のホックで合わせて使う二枚合わせの羽毛ふとん…

これも生地の使用量が多いので、二枚合わせの状態で使用すると、かなり重量を感じます。

当店では二層キルトの羽毛ふとんは販売していません。


掛け心地の良い羽毛ふとんとは、羽毛の質と量、側生地の質と縫製、といったバランスが必要です。

問屋さんからの仕入れだと、それらのバランスが微妙に満足できないことが多いです。

私は二層キルトよりも一層を仕入れたいと思うのですが、種類が少ない…など、細かい点で納得できません。

そこで、工場に直接発注するようにしました。

中の羽毛はもちろん、縫い方や作り方など見えない部分にもこだわって発注しています。

私からの細かい注文が多いので、仕様を工場が間違えてしまうこともたまにあり、何度も作り直すこともあります。

最近は、ワガママに工場も慣れて(?)満足できる商品が作れるようになりました。

今回クリスマスフェア(11/1~12/31)に販売する羽毛ふとんは、そんなワガママで作った羽毛ふとんです。

『掛け心地』と『耐久性』にこだわりました。10年以上使って良さをわかって頂ける羽毛ふとんだと思います。








コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

店長

ブログ説明

営業時間
10:00-19:00
定休日
火曜日
TEL
046-253-2809
住所
座間市 さがみ野2-3-10

フォトギャラリー

173 / 176

全て表示する

カレンダー

総記事数: 80

2019 年 05 月
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.