0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内185店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

寝るのが趣味

ふとん屋の二代目のプログ

こだわり

肌触りで選ぶ

2008年12月11日 14:53

寝具の肌触りで寝付きが変わること、ありませんか?

肌触りが気持いいと、よく眠れる気がしますが、チクチクしたり不快な肌触りだと眠りも浅くなりがちです。

シーツや毛布・タオルケットなど、肌に直接触れる寝具は、肌触りで選ぶことも大切です。

しかし、『気持いい』と感じる肌触りには、個人差があります。

例えばタオルケットでも、パイルの柔らかい感触を好む方もいれば、硬めのゴワゴワした感触が好きという方もいます。

『シルクは嫌いなので、綿製品でサラリとした感触のシンプルなパジャマが欲しい』と要望されたお客様もいました。

サテンのように滑りやすい素材だと寝返りがしやすいから…という理由でしたが、なるほどと思いました。

布団やシーツには高品質な商品を購入していただいているお客様で、一年中タオルケットが離せないという方もいます。

それも、新品ではなく使い古しのゴワゴワのタオルケットがお気に入りで使い続けているそうです。

私の場合はパシーマを4年くらい使い続けていますが、洗った直後のヨレヨレの感触が好きですね。

パシーマを掛けと敷きに2枚、一年中通して使っています。

パシーマの場合は洗うごとに肌触りも良くなりますが、毛布やシーツの中には洗うと風合いが悪くなる商品もあります。

問屋さんが『売れてます!』と持ってきたサンプルのシルク毛布(ウォッシャブル表示)を洗濯してみたら、毛玉がたくさん出て、使おうと思って部屋で広げたら部屋中毛玉だらけになってしまいました。

綿毛布やボアシーツにも多いと思うのですが、ウォッシャブル表示があっても洗うと初期の風合いが悪くなる商品が多いです。

お店で触れて気に入ったから購入したけど、洗ったら使えなくなった…では困りますよね。

パシーマや一部の綿毛布など、洗った後の方が風合いが良くなる商品もあります

クリーニングや洗濯後の風合いの変化も考えて選ぶ必要があると思います。

冬場は合繊系の商品が増えてくるので、パチパチの静電気には御用心…

アクリル繊維などの商品は、静電気を軽減する加工がしてあるか確認してください。

『最近寝つきが悪くて…』という方は、寝具の肌触りを変えてみてはいかがですか?

正しい商品知識のある店で、長くお付き合いできる、お気に入りの肌触りを見つけてください。



コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

店長

ブログ説明

営業時間
10:00-19:00
定休日
火曜日
TEL
046-253-2809
住所
座間市 さがみ野2-3-10

フォトギャラリー

111 / 176

全て表示する

カレンダー

総記事数: 80

2019 年 01 月
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.