敷きふとん

絶滅危惧種の木綿わた

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口、快眠具まるとみです。


当店のお客様には、木綿わたの敷き布団を使われている方が多くいますが、

全体的には、木綿わたの敷きを使われる方も減り、

打ち直しなどのメンテナンスも減っています。


当店が取引している製綿工場は港北区にありますが、

取引も長く50年以上になります。


しかし、ここ数年は製綿の仕事も激減しているので、

いつまで工場が続くのかは見通しの立たない状態です。


他の製綿工場のわたも取り寄せて、

仕入れを検討したこともあるのですが、

今のわたより『品質』という点で落ちてしまうので、

取引には至っていません。


関東地区には数軒の製綿工場がまだ営業していますが、

『高品質なわた』という点では港北区の製綿工場しか見当たらないのが現状です。


当店で販売している
アッサム手繰り綿も、

数年後には手に入らなくなるかもしれません。


品質の良い木綿わたをお使いの方はもちろん、

押し入れに眠っている木綿わたのふとんも、

捨てないで大切に使って頂きたいと思います。

 
   
快眠具.com