こだわり

パシーマの中わたが綿100%ではない理由

こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

パシーマの中わたには脱脂綿が使用されていますが、綿100%ではありません。

【綿85%ポリプロピレン15%】と表示されています。

なぜ綿100%ではないのか?

それは、綿100%の脱脂綿は水洗いすると硬くなってしまうからです。

綿の繊維には適度な油脂があり、この油脂があることで、ふっくらした感触になります。

何度か水洗いすると、その油脂が落ちてバサバサになり硬くなってしまいます。

脱脂綿は、そんな油脂が抜けた綿なので水洗いすることでさらに硬くなってしまいます。

パシーマの中わたが綿100%だとしたら、数回の選択で固まって、ふっくら感はなくなると思います。

ポリプロピレンを混合することで、脱脂綿の機能がより生かされている…それが
パシーマです。

類似品も多いですが、
パシーマの使い心地はパシーマだけの素材や技術で作られています。

『洗うたびに気持ちいいパシーマ』その理由は中わたにもあります。

 
快眠具.com