こだわり

夏のふとんは軽いほうがいい

 カナダ産ダウン93%(0.4㎏)ダウンケット ¥29,800 (税込)

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

羽毛ふとんの中羽毛の量は、冬掛けですと1.2㎏以上、

夏掛けですと300g以上となりますが、 側生地の重さは1㎏以上あります。

60サテン側生地 1.09㎏

80サテン 〃  1.05㎏

この側生地を軽量化すると、同じ羽毛ふとんでも更に軽くできるのですが、

綿素材で軽いものはエジプト綿などの高級素材になり、価格が跳ね上がります。

ポリエステルの合繊素材は軽いけど、通気性や風合いに難ありです。

以前から軽い羽毛ふとんを作りたいと思い試行錯誤してきましたが、

昨年に良い素材が見つかりました。

綿と合繊を交織した80/50Dと呼ばれる素材で、

綿65%ポリエステル35%という品質になる新素材です。

この側生地を計量したところ800gでした。

画像は400gのダウン+800gの側生地を使用した

ダウンケット(肌掛け)を計量したものです。

羽毛の掛けは薄くなるほど、側生地の重さを感じてしまいます。

たった200gでも、体感としてはかなり軽く感じると思います。

夏のふとんは軽いほうがいい…と思いませんか?

 
快眠具.com