0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内193店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

小耳にはさんだ いい話

サンバチェンスについて

2011年06月03日 11:43

 

「サンパチェンスから電気エネルギーを取り出す 中編」

 (文・花統括部 小杉波留夫)

 

小さな株だったサンパチェンス、手入れがよければ秋までに驚くほど

大きくなります。そして、5月に開花を始めて11月まで、暑さ厳しい

夏をまたぎ人々を感動させてくれたサンパチェンスも、冬が近づき寒

さが厳しくなるとその役目を終えます。

 

枯れたサンパチェンスのバイオマス(生物量)は、堆肥に利用するこ

とができますが、今回は堆肥や燃えるごみにしないで、エネルギーを

取り出すことにします。そのための仕事を紹介しましょう。

 

第一ステップ:サンパチェンスなど植物体は90%程度が水ですから、

バイオエネルギーを作るためには乾燥が必要です。乾いたバイオマス

の主成分は植物繊維(セルロース)、つまり炭素化合物です。

 

第二ステップ:次に、バイオマスを化学変化させる前処理として、細

かく砕きます。繊維が小さいほど化学変化が進むため、100ミクロン

程度に機械で粉砕します。

 

第三ステップ:粉砕したバイオマスに水を足し、セルロースを糖に変

化させる酵素を投入したら、温度とph(ピーエイチ)を適正に保っ

48時間管理します。すると、甘い香りがたちこめ、セルロースか

ら糖が作られます。

 

以上のステップこそ、人類の夢だったのです。デンプンや糖からバイ

オマス・エネルギーを作る事業は、全世界で行われています。簡単に

言えば、酒造りと同じなのです。しかし、セルロースを短時間に糖に

変えること、それは、人類が今までできなかったのです。

 

この技術は岐阜大学によって具現化し、ベンチャー企業である(株)

コンティグ・アイという会社で事業化されています。サンパチェンス

のバイオマスはこの技術を使い、バイオマス・エネルギーであるエタ

ノールに生まれ変わりました。

 

ところで、デンプンも糖も食料ですので、これからエネルギーを作り

出すと食料が足りなくなり、食料価格が値上がりしてしまいます。し

かし、実はセルロース・バイオマスは地球には一番たくさんある物質

なのです。緑に覆われた日本の野原は、見方を変えると油田と同じに

なります。

 

雑草や稲、麦わら、もみ、落ち葉、古紙、シュレッダーごみ……、燃

えるごみの中にもたくさんのセルロースがあります。第三ステップこ

そ循環型社会を作っていくキーになるものだと、私は思っています。

 

おやおや、まだ電気エネルギーになっていませんが、行数が足りなく

なってきました。次回では、いよいよサンパチェンスから作ったバイ


オマス・エネルギーで、直接電気が作られる仕組みを伝えします。

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

canpapa

ブログ説明

営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週火曜日
TEL
046-251-8970
住所
座間市 さがみ野2-7-23 寿美吉内

フォトギャラリー

中島市商連会長

276 / 2657

全て表示する

カレンダー

総記事数: 504

2018 年 08 月
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2018年
1月2月3月4月
5月6月7月8月
9月10月11月12月
+ 2017年
+ 2016年
+ 2014年
+ 2013年
+ 2012年
+ 2011年
+ 2010年
+ 2009年
+ 2008年

タグ

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.