たみちゃんフリートーク ( 犬 闘病 愛犬 最期 )

愛犬ゆりちゃん永眠 【畳屋たみちゃん】

畳屋さんの愛犬ゆりちゃん永眠。

13歳のミニチュアダックス愛犬ゆりちゃん永眠

 お久しぶりの【畳屋たみちゃん】です。

みなさん、お元気でしたか?

ヒマリンは相変わらず元気で投稿。

うんうん♪ナニよりです。

さて、たみちゃんはご無沙汰のあいだ、

愛犬ゆりちゃんと最期の時に向かって、

お互いに頑張っていました。

本日、6月27日(月)午後6時20分。

愛犬ゆりちゃんは13歳と4ヶ月の生涯を終えました。

私達にとって、かけがいのない愛らしい家族の一員でした。

「たかがワンコの死なんて・・・・」と、

お叱りを受けるかもしれませんが、

たみちゃん、悲しいです。

でも、たみちゃんのできるだけ一生懸命に看ました。

約1週間ほど呼吸困難で苦しみましたが、

自宅でたみちゃんがおテテをにぎりしめ、

「ゆりちゃーん、ありがとう♪」

「ゆりちゃーん、ネンネンねぇー♪」と声を掛け、

彼女は苦しい細い呼吸を繰り返し、

頭を上下に弱々しく振りながら、

13歳の生涯を終えました。


たみちゃんが気弱になって悩んだとき
適切なアドバイスを下さった「サンリッチ・レモン」の滝崎さん、
ココロ強かったです。
ありがとう。
お世話になりました。


今日ひとばんお別れをして、明日の午後に荼毘にふします。

写真は安らかに永眠した最期のゆりちゃんです。

たみちゃんお手製の「おくるみ」を着せ掛けてあげました。

不器用なたみちゃんが「もしも」の時の為に作っておいたものです。

準備しすぎかな・・・。



by-悲しみの畳屋たみちゃん。

たみちゃんお手製ピンクのサテンとレース「おくるみ布団」で眠るゆりちゃん。