0462.net

あなたの知らない座間がある。 0462.netは座間市内148店舗のお店が
参加するポータルサイトです。

ざまーけっとの画像検索を活用しよう!

私のまちにホタルをとばそう! 座間のホタルを守る会

 いっぺい窪緑地を守る会 わさび田クラブ 目久尻川ふるさとネットワーク

栗原遊水地 栗原ビオトープ

110617fri ホタルのさと栗原遊水地ビオトープ

2011年06月17日 09:37

 110617fri栗原遊水地ビオトープ
6月13日⇒    ?頭、

14日⇒ 0頭、 渡部調査。 7時35分~8時20分の間調査。0頭でした。 明日の調査結果で終息かどうかの結論を出します。今朝からポンプ場から大量の水が放流されています。何時まで放流するのでしょうか。水位は通常より10センチ以上高い。暫らくの間、枯れていた管理用傾斜通路脇からの湧水が出ています。最近の雨で地下水が増えたようです?
15日⇒ 0頭、 並木さん調査。 出現調査した並木さんからのコメント栗原ビオトープは、11日、15日と0頭でした。昨日の渡部さんの調査も0頭だったので、今シーズンの栗原ビオトープのホタル発生は、終了したものと思います


 16日に栗原ビオトープに関係担当して頂いた方々に、下記メールを送信いたしました。
    調査終了の連絡
 「10日の1頭が最後で11日から連続ホタル出現がないため、今シーズンの出現調査は終了とします。
 5月17日の1頭から始まり、栗原では初めての経験、約1カ月の調査でしたが、皆様ご苦労様でした。
 ありがとうございました。
 詳しくは、後日メーリングします。夜遅くまで調査していただいた方、幼虫飼育、そのほか何かと応援
 して下さった方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。   栗原担当」 
 


平成21年4月30日に第1回目の水路整備を行い、22年10月には本格的にカワニナ放流を行いました。
そして、今年2月10日には金子さん、並木さんそして金武さんに育でて頂いたホタル幼虫を放流し、
数は少なかったが、始めてホタル飛翔を観ることが出来ました。
水路は遊水地としてオープン以来、弐拾数年手つかずでジャングルのような状態でした。
このような状態の水路整備には、金武さん、田中さんにも大変なご苦労とご協力をいただきました。
今は体調崩され、ホタル飛翔を観て頂けなかったのが残念でなりません。
来シーズンには数多くのホタル飛翔を観て頂けるように、再度ホタル水路の環境整備を行い金武さん、
田中さんにも、大きく飛びまわるホタルを観て頂けるようにいたしたい。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。感謝申し上げます。
 
 ☆栗原ビオトープ担当  わたなべ じゅん・6/17

110615wed 谷戸山のホタル

110616thu ホタルのさと 栗原遊水地ビオトープ
 10日の一頭出現が最後で11日から連続ホタル出現が無いため、今シーズンの出現調査は終了とします。
 5月17日の一頭から始まり、栗原では初めての経験、約1ヶ月間の調査でしたが、皆様ご苦労様でした。ありがとうございました。
 詳しくは、後日メーリングします。夜遅くまで調査していただいた方、幼虫飼育、そのほか何かと応援してくださった方々に感謝申し上げます。(幾つかの課題も見えてきました。  栗原担当  渡
110615wed ホタルのさと栗原遊水地ビオトープ
  栗原ビオトープは、11日、15日と0頭でした。昨日の渡辺さんの調査も0頭だったので、今シーズンの栗原ビオトープのホタル発生は、終了したものと思います。
 今、市の第3水源のストレーナー(井戸のスクリーン)清掃作業を行っているらしく、取水していないため、井戸のオーバーフロー水が滝のようにビオトープ水路に流れ込み、大幅に水位が上がっています。 水路には滝登りをしたいらしくコイが入り込んでいました。
 おまけに15日取りたての谷戸山で撮影したホタル画像を送ります。右下にメスがいるらしく、オスが集まって合コン状態です。 ナ

 6月 1日⇒ 2頭、 岡田さん、渡部、青島さん調査 青島さんのコメント「雨はどうにかやみましたが、寒い!風がないので期待半分、あきらめ半分 で観察に行きました。7時20分過ぎ、渡部さんと青島、8時に岡田さん合流、3人で確認した。 今日は2頭、1頭はよく飛び、もう1頭はじっとして動かず、でした

  2日⇒ 3頭、 並木さん調査 並木さんからのコメント「気温低く、雨の悪コンディション。数分起きしか光らず、 確認することが難しかったが、3頭確認することが出来ました。 そのうちの1頭は飛翔し通常に光ってくれた。 明日は気温が高くなるのでもう少し飛んでくれるでしょう」

 3日⇒  いっぺい窪でのホタル観賞会(一般会員、賛助会員対象)

  3日 ⇒  4頭、土金さん調査(8時頃)
  土金さんからのコメント「今夜のホタルはとても元気、池に降りスロープ付近でも飛び交って  いました、確認は4頭でした。時間は8時頃」 ② ⇒ 8頭、渡部、並木さん調査(いっぺい窪の観賞会後に栗原調査。時間8時25分頃) ホタル水路全体(70m位)を整備し、ホタル生息調査区分として、4ブロックに区切りました。 そしてカワニナ、ホタル幼虫は第一ブロックと第二ブロックに、重点的に放流しました。 2日までのホタル飛翔は第一と第二ブロックでしたが今日は第4ブロック上流で2頭確認。 第四ブロックには幼虫は放流していませんでしたが、幼虫が流されてきたのか、 又はホタルが飛んで移動したのかはわかりません。
 4日⇒ 4頭、渡部、青島真弓さん、青島典子さん調査。 第一ブロック上流に3頭、第三ブロック下流で1頭確認。 今夜は親子4名のギャラリーがホタルを見に来ました。栗原も少しは有名になってきたのかな??? それにしても、ホタルの数が少ないのは残念ですね。
 5日⇒  ?頭、 
   6日  3頭並木さん、青島真弓さん、青島典子さん、 渡部調査。 第一ブロックで3頭確認。点滅する光は弱弱しい。 今日のギャラリーは若い男性1名。写真を取りに来たようなので、いっぺい窪を紹介しました。カギが閉まって中に入ることは出来ないが、駐車場からホタルが見えることを伝えたら、 いっぺい窪に向かうとの事。携帯電話で友達も誘っていた。多分友達といっぺい窪に向かったと思います。 並木さんと私は栗原から芹沢に移動。金子さん、座間さんにご近所方がいらっしゃいました。 芹沢は連日ホタルも多いが、ギャラリーも多いですね。
   7日⇒   3頭、岡田さん調査
   8日⇒  3頭、岡田さん,渡部調査。長い時間大きく飛びまわっていたホタル(オス??)が、第一ブロック枯れ木近くの草にいた ホタルに(30分以上草に留まっていたのでメスでしょうと岡田さんと話し合う)急降下で接近、交尾???したのではと岡田さんと話し合う。  今日も相模原のカメラマンが見えました。
  9日⇒    4頭、渡部調査。7時30分調査開始、なかなか出ないので帰ろうとした8時3分に1頭点滅し始めた。その後、8時20分迄の間、第一ブロック上流で2頭、第三ブロック上流1頭中流1頭確認。
 10日⇒  1頭、渡部調査。 7時40分調査開始、今日もなかなか出なかったが、何故か昨夜と同じ8時3分に1頭確認。8時半まで待つが現れず。今日は1頭でした。  栗原のホタル飛翔の、終息の時が近づいて来たのかかな?

 今後の調査予定(19時30分~20時) 11日⇒    頭、 並木さん調査 12日⇒  頭、 岡田さん調査 13日⇒  頭、 土金さん調査 14日⇒  頭、 渡部調査 15日⇒  頭、 並木さん調査 16日⇒  頭、 岡田さん調査 順の繰り返しで、暫らくの間調査を行います。雨天等の理由での中止判断は、当日の調査担当者の判断にお任せです。皆さん栗原に遊びに来てください。
 ☆ わたなべ じゅん ☆

 平成23年5月

 17日⇒ 1頭、 青島さん、渡部調査、上流で1頭確認。今日は寒い。
 18日⇒ 2頭、 青島さん、岡田さん、渡部調査、岡田さんは栗原から芹沢に移動し調査を行う。
 19日⇒ 1頭、 内藤さん、青島さん、岡田さん渡部調査 今日も肌寒かった。  ⇒ 8時前に栗原から芹沢に岡田さんと一緒に移動し、8時15分頃までいたが、草の陰で時間 をおいて明滅する1頭確認した。  金子さん、座間さんは我々が帰った後に来られたようですね。
 20日⇒ 2頭、 藤松さん、青島典子さん、武部みさ子さん、渡部調査  ⇒7時45分には栗原から芹沢に4人一緒に移動する。芹沢では 7頭確認。 私は8時30分に別件で約束があったので、8時15分に失礼しました。 彼女たちは桜田に行きたいとのことで、藤松さんに桜田行きをお願いしました。桜田でのホタル飛翔は… …
 21日⇒ 4頭、 青島さん、岡田さん、並木さん調査  ⇒ 並木さんからのコメント「棚で囲った範囲の最上流で2頭、中央やや下流2頭、合計4頭確認しました。まだ、光り方が間隔があき、2~3分に一度しか光らないため確認が大変でしたが、岡田さんが見つけてくれました。一雨あれば、土も柔らかくなりホタルも増えてくれるのではないかと期待します」
 22日⇒  頭、
 23日⇒ 3頭、 土金さん調査   ⇒土金さんからのコメント「3頭確認、オレンジ色 葉っぱのかげで光っています。感動です。雨がひどくなりました、少し観察して帰ります」第2報メール→「きれいです、カメラ持参すればよかった。雨でよくわからないが?もっといるみたい?」との土金さんからの調査報告がありました。雨の中での土金さんの調査ご苦労様でした。
 24日⇒   3頭、 岡田さん、藤松さん、土金さん、青島さん、渡部調査 ⇒上流部2頭、中流部(第二ブロック目印杭付近)1頭確認しました。今日も肌寒くホタルは飛ばず草陰でじーっとしていて、時々点滅する光も弱弱しかった。8時過ぎには栗原から芹沢に移動する。芹沢では金子さん、座間さんに合流。
 25日⇒ 5頭、 藤松さん、青島さん、並木さん調査 ⇒ 並木さんからのコメント「竹柵の上流域3頭(うち1頭飛翔)、中流域1頭、下流域1頭、合計5頭確認出来ました。点滅間隔がだいぶ規則的になり飛翔中のものは3秒光1秒休んでいる感じでした」
 26日⇒ 5頭、 藤松さん、青島さん調査。 ⇒青島さんからのコメント「5頭確認、うち4頭はほとんと動かず,メスでしょうか。1頭はよく飛んでくれました」。
 27日⇒ ?頭、 雨のため、調査中止
 28日⇒ ?頭、 雨のため、調査中止
 29日⇒ ?頭、 雨のため、調査中止。水路冠水した、通常水位より30センチUP20数匹の池の鯉がホタル水路に入って来ている。カワニナが心配です。
 30日⇒ 4頭、 渡部調査 ⇒竹柵の上流部で4頭確認、うち2頭が飛びまわっていました。8時には芹沢に移動しました。
 31日⇒ 6頭、   藤松さん、青島典子さん、青島真弓さん(典子さんのお嬢さん)、渡部調査中流部2頭、上流部4頭確認。点滅の間隔が長く光は弱い。うち1頭が飛びまわった、この時は強い光で飛んでいる。8時頃4名共に芹沢に向かう。芹沢は出現ホタルも多いがギャラリーも多いですね。近所の方5名、市の公園緑政課長以下5名。芹沢は人気スポットですね。

コメントを書く

ニックネーム:

認証: *画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数すべて小文字でも可能)

メンバーリスト

ブログ説明

座間市内ホタル生息地の保全活動
会員申し込み・お問い合わせは  事務局へ 046-254-6606 脇田
情報・写真等の提供blog担当へ VZQ03016@nifty.com

フォトギャラリー

100421目久尻川 

9255 / 10723

全て表示する

カレンダー

総記事数: 847

2011 年 06 月
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページトップ

トップページ以下の構成(お店のページ以外)は予告なく変更されることがありますので、リンクはトップページ( http://www.0462.net )にお願いします。
このサイトに関するご意見・お問合せは  まで。

Copyright©Commerce and store confederation of 座間市商店会連合会. Japan, All rights reserved.