ホタルの里親便り(会員のホタル飼育報告)

ホタルの里親便り 5 大きく育って放流へ

 

会員の皆さんへ
 便り-4号では、幼虫が思わぬ形で発光し驚いた状況を、お知らせしましたが如何だったでしょう。 その後も成長は順調に進み、予定通り明日の現地視察に併せ各活動地点に放流します。 その準備として本日座間さん、鈴木さん、藤原さん、坂井さんに幼虫の引き渡しさせて貰いました。そこで、今回は放流直前の成長の様子をお知らせします。
記録: ①孵化後の経過日数:約160日(孵化完了7/6日頃) ②大きさで見た成長の様子:20~26mm (添付写真参照) 体形的には終令に近い感じの物が多い  ③放流予定地:・芹沢 ・桜田(復活活動地点)  ・いっぺい窪  (種ホタル採取地) ④放流予定数: 計約120頭 (添付写真参照) 各地点の放流数:各約40頭 その他:飼育槽にはまだ幼虫が残っていると思われます。何とかこれからの寒さに耐えて春まで成長させ、例年通り3月頃に追加放流が出来るよう努めます。
                                2008.12.15  金武