日記

会員交流会 ホタルの幼虫放流と納会をおこないました。

081216tue
 今日は会員交流会を持って、幼虫放流と納会を行いました。
9時半に桜田ホタルの里に須田さん、佐々木さんが集まってきていて、まず鈴木さん、藤原さん、加藤さん、牧嶋さんたちが、金武さんが育てていたホタル幼虫をそれぞれ、水路に放流しました。
次に谷戸山公園へ行き、この秋に水路整備をした箇所を見学して、また公園整備の南谷戸棚田を見て、ログハウスのカワニナ・ホタル幼虫飼育飼育に立ち寄りました。
芹沢公園では、座間さん、金子さん、岡田さん、内藤さんたちが待機していて、そこでもホタル幼虫を放流しました。米ぬか泥団子には沢山のカワニナが寄り集まっていましたし、放流した水路にはカワニナも多くて、桜田と共に、来年のホタルの飛翔が期待できそうです。
納会のために、東地区文化センターにゆき、座間さんの里芋に、坂井さんが買い出しをしてきた野菜、肉で、「芋煮」を作りました。煮えるまで時間があるので、それまでに知久さんたちが持ち寄った馬肉の燻製、漬け物、チマキなどを、内藤さんの音頭でビールで乾杯して納会を始めました。佐藤ミトさんが公務前に駆けつけてくれました。また、賛助会員の菊池さんが参加してくれました。稲川さんからは差し入れをいただきました。この1年の活動などを談笑しながら進めました。途中、半休を取って並木さんが元気な姿で久しぶりに来てくれました。なごやかな納会の風景を添付します。参加者は17名でした。
終了後、坂井さんと、いっぺい窪に立ち寄って、ここでも幼虫の放流をしました。どうも皆さん、一日ありがとうございました。

081216tue納会

081216tue納会

081216tue納会

081216tue納会

081216tueいっぺい窪湧水ホタル幼虫の放流