栗原遊水地 栗原ビオトープ

210722thu栗原遊水地栗原ビオトープホタル水路作業

 210722thu栗原遊水地栗原ビオトープホタル水路作業



  7月22日㈭栗原ビオトープ作業日

  夏の日差しが暑いが水路に入れば心地よい。参加者は青島、武部、村上、土金、坂井、最上、喜多、並木の8名。 今日はカワニナのエサを点検し、生きもの調査とザリガニ、ウシガエルのオタマ駆除を中心にした作業。  魚ではヨシノボリ大小が見つかったが、大きな方に皮膚病が出ているのが気がかり。 カワニナは何度かの冠水に耐え少しずつ稚貝から成長している様子も見られる。 スジエビはやや少ないもののあちこちで見られる。 ウシガエルのオタマは32匹、ザリガニは33匹を駆除することができました。 アナゴカゴにはあまり入らず、カワニナのエサを入れたペットボトルに入っていた。  今年は冠水のためかイトトンボ(クロイトトンボか?)ハグロトンボが少なくなった。 冠水でダメージを受けたホタルブクロがようやく開花したので、来年が楽しみ。 ミクリやミゾハギは今花盛りでした。  ナ


210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル

210722thu栗原ビオトープホタル