未分類

座間フェニックス優勝

 平成30年10月6日(土)栗原遊水地にて、決勝戦と交流戦が行われました。

決勝戦は、二回にパワーズが平澤(旭)君の三塁打を足がかりに1点を先制。四回にも宮坂君の柵越え本塁打で1点を追加する。二点を追うフェニックスは四回に出端君の安打から土谷君の三塁打で1点差とすると稲田君の内野安打で土壇場で同点に追いつく。フェニックスは最終回の裏に長山君の安打から二死三塁とすると、最後はパワーズバッテリーのミスから決勝点を奪い、喚起の優勝を決めました。

 決勝戦の前に行われた交流戦は、ブラザーズが二回に、萩原君のタイムリー三塁打等で5点、三回にも緒方君の二塁打などで大量4点を奪い、薗部君が素晴らしい投球で、粘るイエロー打線を4点に抑える好投で、相模が丘ブラザーズがイエロースネークスを9対4で倒しました。