未分類

優勝、座間パイレーツ!

令和2年10月25日(日)快晴のひばりヶ丘小学校で、決勝戦が行われました。


初回、パワーズは細田君の四球などで無死二・三塁とすると川崎君が三遊間を痛烈に破るタイムリーで2点を奪い、尚も1点を追加し3点を先行する。対するパイレーツは、関口君、山田(陽)君の連続四球などで二死二・三塁とすると阿部君がセンターに痛烈にはじき返し2点を返すと、三回裏はパワーズ守備陣の乱れから2点を奪い逆転に成功。同点で迎えた最終回裏、パイレーツは四球でつかんだ一死二・三塁から、パワーズバッテリーのミスから、貴重な決勝点を挙げ、大会二連覇を飾った。

パイレーツは山田(陽)君、関口君の継投でパワーズ打線を3点に抑え、守備陣も堅守で両投手を支えた。

準優勝のパワーズも金子君、細田君の丁寧な投球でパイレーツ打線を被安打2本と封じたが、先頭打者への与四球が失点につながったのが残念だった。

決勝戦の前に行われた交流戦は、座間フェニックスがポインター・ブレーブスに6対3で勝利した。

■決勝戦■
        1 2 3 4 5  計
座間パワーズ  3 0 0 1 0  4
座間パイレーツ 2 0 2 0 1× 5

 ■交流戦■

             1 2 3 4 5  計
ポインター・ブレーブス  0 0 0 0 3  3
座間フェニックス     3 3 0 0 ×  6