体にいい組子ベッド

桐のベッドで、ささやかな贅沢

 こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

木造住宅に住んでいれば、木材に囲まれた生活ですが、

鉄筋住宅やマンションに住んでいると、部屋に本物の木材が少ないことに気が付きます。

木造住宅に暮らし、畳に綿のふとんで寝ることは、今は贅沢な暮らしになってしまいました。

組子ベッドは、桐だけで作ったベッドですが、触ると桐独特の感触があります。

一般の木材は冷たい感触ですが、桐は体温を奪わないので暖かく感じます。

桐材は箪笥や米櫃(こめびつ)などに昔から使われていますが、桐のベッドも好評です。

「以前より、よく眠れる」「夜中起きることもなく、朝までぐっすり眠れる」

そんな嬉しい声も頂いています。

私もマンション暮らしで
組子ベッドを使っていますが、

部屋に桐のベッドという家具があるだけで 安心感というのでしょうか…

なんとなくホッとします。

「もっと気持ちよく贅沢に眠りたい」

そんな思いを叶える
組子ベッドに、ショールームで触れてみてください。

 
快眠具.com