コラム...独り言 ( 店舗 接客 社員教育 人材育成 事業継承 後取り 代替り オペレーション カウンセラー コンサルティング 神奈川 東京 横浜 大和 座間 海老名 綾瀬 )

お客さんのせいにしちゃダメですよ

 こんにちは。
タモ吉です。

この10年ほどで定着してきている言葉ですが...
『お間違えございませんでしょうか?』

違和感ありませんか?

乱暴な言葉に言い換えてみましょう。
「お間違え...」と「お」をつけているということは、
お客様の指示態度に対しての敬語と思われますから、

『これでいいのか?お前間違ってないか?』
って、いう風に聞こえてきますね?

お客様が間違っているなんて指摘はダメだと思います。
たとえ、間違いに気がついても、
間違っていることに気がつくような誘導をしなければいけないと思うわけです。
ここにも、「私の理解に間違いはない」と
自己中心的な前提があるように見えちゃいます。

『(私の理解に)間違えございませんでしょうか?』
これではないですか?
「私はこう理解しましたがどうでしょう?」とへり下ってお伺いすべきです。
「お客様の言っていることに間違いはないはずですが、私の理解はどうでしょう?」

ですよね?

こんな言葉の節々でお店の判断をされてはたまりません。


気をつけよっと。


タモ吉